北区で探偵へ夫婦の不倫相談を行い日常を調査して報告してくれます

MENU

北区で探偵事務所が不倫相談で調査の着手する手順と中身

不倫しているか、調査を探偵に無料相談サービスを使い頼み、調査した内容を伝え予算額を計算していただきます。

 

調査方法、調査した中身、かかる費用に同意できたら契約を実際にさせていただきます。

 

本契約を締結しましたら調査が行わさせていただきます。

 

不倫調査は、通例2人1組で実行される場合が多いようです。

 

ですが、ご希望を応じまして調査員の数を増減させていただくことは可能なのです。

 

探偵事務所での不倫の調査では、リサーチ中に報告が随時入ってきます。

 

だから不倫調査の進捗した状況をつかむことが実現できますので、ほっとすることができますよ。

 

 

当事務所の不倫調査でのご契約では日数が規定で決定されておりますので、規定日数分の不倫の調査が完了しましたら、リサーチ内容と全結果を統括した依頼調査報告書をお渡しいたします。

 

リサーチ結果報告書には、詳しくリサーチ内容について報告されて、不倫調査中に撮影した写真等も添付されています。

 

不倫の調査その後、ご自身で裁判を立てるような場合には、ここの不倫の調査結果の調査での内容や画像等は大切な証明に必ずなります。

 

不倫調査を当探偵事務所へ求める目的は、この肝心な不倫現場証拠を掴むことがあります。

 

万が一、不倫調査結果報告書の中身でご満足いただけない場合は、調査し続けの依頼することができます。

 

ご依頼された調査結果報告書に納得してやり取りが終わったその時は、これらでご依頼された調査は完了となり、すべての不倫調査に関するデータは当探偵事務所にて処分されます。

北区の不倫相談の後に探偵事務所が掴んだ証拠を裁判官に提出可能です

不倫の調査といえば、探偵オフィスを想像されます。

 

探偵とは、相談者様からのご依頼を受けて、ターゲットに関する聞き込みや、追跡、監視等さまざまな様々な方法によって、特定人の居場所や動きの情報を集めることを業務としています。

 

わが事務所の調査内容は多種多様でありますが、そのほとんどが不倫の調査です。

 

やはり不倫の調査はそれだけあるのですね。

 

秘密性が高いとされる探偵業務は、不倫調査にはバッチリ!といえますね。

 

プロに不倫調査を依頼をしたら、プロならではの知識やノウハウ等を用い、依頼者様が必要とされる情報や証拠をコレクトして提出してもらえます。

 

 

不倫の調査のような仕事は、前は興信所に調査の依頼するのが決まりでしたが、以前と違って結婚する相手の身元確認、会社の雇用調査が興信所にはほとんどであり、探偵のような隠れて調査等行動するのではなく、ターゲットの人物に興信所というところから来た者であると言います。

 

それと、興信所という場所はそんなに詳しく調査しないです。

 

周りへ様子を聞き込みするだけということもちょくちょくあるようです。

 

ここ何年かの不倫調査依頼は、相手が気付かないように身のまわりの調査をしてもらいたい人が多くあるので、探偵の方が興信所よりも比較的向いています。

 

探偵社へ対する法は以前は制定されていませんでしたが、危険なトラブルが多発したことから平成19年6月に探偵業の業務の適正化に関する法律が施行されました。

 

そのため、所轄の都道府県公安委員会に届出をしなければ探偵業を営むことができなくなっています。

 

そのために信頼できる経営が行われていますので、お客様には信頼して不倫調査をお願いできるようになっています。

 

不倫問題の可能性があった時ははじめは探偵事務所に相談することをイチ押ししたいと思います。

信頼の探偵事務所はコチラ

 

⇒今すぐ無料で相談できます

北区で探偵に不倫を調べる任せたときの金額はどれだけ必要?

不倫調査でおすすめの探偵への要望とはいえ手に入れるには証などを施術に不服だった場合に、有効な分、かかる費用が上昇する傾向にあります。

 

とうぜん、依頼を頼む探偵事務所によって費用は異なってきますので、いくつかの探偵事務所があればその事務所ごとに料金が変わっているでしょう。

 

不倫の調査のケースは、行動調査といった調査員1人当たりに料金がかかってしまいます。調査する人の数が増えていくとそのぶん調査料が増えた分だけかかってしまいます。

 

ターゲットの行動調査には、尾行と不倫しているかの結果のみの簡単な調査と、予備的な調査と探偵用の特別機材、証拠になるVTR、調査報告書で報告する「基本調査」と二種類あります。

 

行動調査に費用は、1hずつを単位と決めています。

 

決められた時間を超過しても調査をする場合は、延長するための費用が必要に応じてかかってなります。

 

尚、調査する人1名にずつ1時間ずつの別途、料金が必要なのです。

 

 

別に、バイクや車を使わないといけないときですが料金がかかってきます。

 

必要な日数×台数毎の費用で決められています。

 

乗り物種別によって必要な費用は変わってきます。

 

それと、交通費やガソリン代、駐車料金等調査にかかるもろもろの費用も別途、かかります。

 

また、現場状況に合わせて、必要な機材などを使ったりする場合もあり、そのために必要な代金が加算されます。

 

特殊機材には、赤外線カメラや偽装したカメラ、隠しカメラ、通信機器、偵察用カメラのモニター色々な機材があるのです。

 

当探偵事務所では色々な特殊機材を使って非常に高い技術でどんな問題も解決へと導いていくことが可能なのです。